勤医協 老人保健施設柏ヶ丘
  LAST UPDATE : 07/09/14
私たちが目指すもの 利用のご案内 診療棟 柏ヶ丘の四季 デイサービスしあわせの郷 平和通りクリニック
           
 
トピックス
  施設の紹介
楽しいサークル
  地域の皆さんと
ボランティアさんのページ
  友の会
  空き情報
  個人情報保護
関連リンク
お問い合わせ
トップページ
  バックナンバー:2004年10月  
   
 勤医協柏ヶ丘の第8回健康文化祭が10月17日開催され、約250人の参加者が楽しい1日を過ごしました。

 老健柏ヶ丘と平和通りクリニック、柏ヶ丘在宅総合センターが一緒になって毎年開催している「健康文化祭」今年8回目となります。実行委員会では入所者や利用者家族の皆さん、そして地域の皆さんが本当に楽しめるよう準備をすすめて来ました。入所や通所の利用者さんたちも、日頃のサークル活動での作品やこの日のために作成したものを展示し、職員も春からの行事や日常の取り組みのパネルを作成しました。

 当日のステージは、澁谷 施設長の開会のあいさつの後、昨年に引き続き出演していただいた、地元本郷通りの「白石本陣太鼓」で勇壮な演奏で始まりました。4歳の子供も参加する太鼓の響きに涙するお年寄りも。その後北郷在住の演歌歌手大地進さんが登場。入所者さんとのやり取りを織り交ぜながらをしながらの熱唱に、利用者さんが飛び入りで踊り出し、笑いと拍手に包まれました。入所者は職員と大正琴を弾いたり、みんなで日頃歌っている合唱を披露しました。

 昼食後はマジックとブラスバンド演奏です。東区在住の94歳になる梅田さんのマジックです。その年齢からは想像できないほどの華麗な手さばきで次々とマジックを披露し、一緒に見ていたブラスバンドの中学生からも「すごい、どうなっているの」とか「うそー」と驚嘆の声が上がりました。最後は北白石中学の吹奏楽部の2年生25人によるブラスバンド演奏です。お年寄りの方にもなじみの深い「ふるさと」などの曲の心のこもった演奏に、感動のひと時を過ごすことが出来ました。
地域の方々から熱意をもらい、「地域とともにつくる健康文化祭」にまた一歩近づくことが出来ました。
   
戻る